時間預託活動
掲載日:2016/04/18
サンセール香里園の書道活動

施設担当CO 西岡 幸美


書道活動の様子
 平成13年12月にサンセール香里園は創業されました。 NALC「天の川クラブ」事務所に電話が入り書道部を作りたいと申しいれがあった時、私はたまたま日直で、当時、事務局長の上田さんから「西岡さん出来るやろ」の一声に応じた事、「今ならちょっと考えさせて頂きます」くらいの余裕を持ってお受けしたと思います。若かったのですね!!当初は一人で活動をしていました。
 硯、筆等を庭の片隅で洗っていたのをその年、就任された三日市社長が見ておられて、「そんなこと職員にしてもらって下さい」と優しいお言葉をかけて頂き、嬉しかったのを覚えています。現在は毎回2名の会員の方に手伝って頂いていますが、そのお陰で今日まで続けてこられたと思います。
 開始当時、海外マスコミの取材があったりして、新しい体験をさせて頂いたことは今も鮮明に覚えています。最近参加される方が少しずつ変わってきています。書をされるそれぞれの方に名札を作り、書いて頂く時の手本にとお渡ししていますが書道部に残された50余名の名札を見ると、胸が熱くなります。「エッ!一週間前には参加しておられた方なのに」という事もありました。後で知った時など悔しい思いは募ります。「待ってました~」と車椅子から両手を振りながら、お見えになる方を迎えた時は「頑張ろう!」と思える時です。10年続けて来られたのも皆さまの笑顔に助けて頂いたお陰です。
 時間がありましたら一度覗いてください。                 

« Back