会員だより 戻  る 掲載日:2012/07/10

喜びと感謝の気持ちで
投稿者: 石橋 チサエ(2地区)
 大阪市内に居住して、ナルク「いちょうの会」に入会し活動しておりました。ところがその後、圧迫骨折を5回繰り返してしまい、その通院の際、度々ナルクのお世話になっていました。 介護保険では利用できない通院の介助をしていただき、大変助かりました。
 ところが、介護認定も「要支援2」から「要介護3」に悪化し、急激に「谷底」に転げ落ちたような状態となり、今までできていたことができなくなってしまいました。
 平成23年4月より、枚方市内の娘宅で世話になっております。  枚方市に引っ越しが決まった折、大阪市の「いちょうの会」から「天の川クラブ」に連絡をしていただき、引っ越し早々から「天の川クラブ」の方々には大変、お世話になっています。
 ナルクには現在2ヶ所の病院への通院時に介助のお世話になり、娘も仕事を休むことなく本当に助かっています。 家族全員大変感謝しております。
  大阪市内在住時にも、現在枚方市においても、介護保険で利用できない部分を補っていただき、温かく接していただているおかげで毎日、前向きに生活できていると、日々感じております。
 今は「谷底」から這はい上がろうと、デイサービスやショートステイで歩行のリハビリや習字、絵手紙にも励んでいます。
ナルクの皆さまをはじめ、周りの皆さまの温かい援助のおかげと、喜びと感謝の気持ちで毎日を過ごしています。 本当にありがとうございます。