会員だより 戻  る 掲載日:2011/09/12

「ナルクは私の心の支え
投稿者:清水 美恵子 (1地区)
  ナルクの家事援助を受けるようになってもう5年になりました。 母の介護をしていたときから私もいろいろな病気になってしまい、母の死後は、まだ介護保険の適用年齢に達しておらず、とても一人では家の掃除もままならない状態でした。
 さまざまな所に支援を求めましたが、我が家が八幡市の男山の高台にあるため車の運転ができる人がいないとすべて断られ困り果てているときに、 枚方市役所からナルクの紹介を受けました。
 最初のうちは、自分より年長の方にお世話をしていただくことに心苦しい思いがありましたが、会員の皆さまのなんとお元気でパワフルなことか。 来るときに買い物をしてきてくださったり、話し相手になってくださったりとたくさんのご好意と元気を頂き、私もなんとか快方へのめどが立ってきました。
 ナルクを知るまでは、ボランティアという言葉はテレビのニュースで見るくらいで自分には縁遠いものだと思っておりましたが、月2回の支援でも、支えてくださる方がいるという安心感で闘病に取り組むことができました。
 今では、これからの日本の社会には公的な介護保険だけではなく、NPOのような善意に基づく支え合いがなくてはならないものだと実感しております。
 私も健康を取り戻したら、少しでもナルクの催しや活動に参加したいと思っております。ボランティアの輪が日本中にもっともっと広がっていきますように。