会員だより 戻  る 掲載日:2011/02/14

習字とお茶タイムが楽しみです!
投稿者:植木 美恵子(グループホーム花梨)
熱心に指導を受ける利用者の皆さん<熱心に指導を受ける利用者の皆さん>
 「天の川クラブ」より当グループホームへ習字の先生に来ていただいて約4年になります。
 最初に来ていただいたのが、故木本先生で、利用者さんたちは先生の指導のもと大変熱心に習字の稽古に励んでおりました。先生には習字を教えてもらうだけではなく、 行事にも参加されて、 親密に楽しく交流させていただきましたが、先生の体調が悪くなられ習字は中断となりました。
  その後再度、「天の川クラブ」より竹内和子、松浦緑両先生に月2回交替で来ていただいて、ちょうど1年になります。 利用者さんの中には認知症が進み、書くのに時間が掛かる方もおられますが、先生の熱心な声掛けに助けられ最後には見事に書き上げておられます。
 習字の後の先生と話をしながらのお茶タイムも利用者さんたちの楽しみのひとときで、毎回和やかに稽古が行われています。
 認知症が進み、できなくなることが多くなってゆく中で、習字は長く続けてゆけるものの一つだと思います。 いつまでも習字ができて、教えていただける環境に感謝し、これからも楽しく長く続けてゆけることができますよう願っております。
 先生の熱意に心よりお礼申し上げます。