戻る 文化・スポーツ
■ ウォーキングクラブ
掲載年月:2010/07
 霊場・能勢妙見宮へ8km 歩く
報告者:置田 正之 (6地区)
 年度計画の6月度ウォーキングが10日午前8時30分、JR京橋駅集合で始まりました。
参加人員13名、雨も降らないようで一安心です。 約束の定刻になり出発。  通勤の人々の間を、荷物を気にしながら乗車、大阪駅で阪急電車に乗り換え、人ごみの中で落ちこぼれがないように注意して、川西能勢口駅で能勢電に乗り換え、能勢妙見口で下車。 休憩の後歩きだす。
   妙見山に向けて登り始めますが、上り口の小さな標識が頼りです。 緑の木々の間から漏れる光や風が心地よいが上り坂が多く、暑くて息切れがするので休憩を入れながら頂上を目指して、能勢妙見宮にようやくたどり着いた。
  ここは身延山に次ぐ関西一の霊場で、日蓮宗の名刹、少し下って昼食休憩。さらに妙見奥の院向けて歩く。 直ぐそこと思いきや、かなりの距離があった。  奥の院で写真を撮り、バス停向けて下山。
 途中、日蓮宗の真如寺を通り過ぎ、バス停まで急ぎ、5分待ってバスに乗り、能勢妙見口駅に到着。 無事大阪梅田駅にて解散した。