戻る
 ウォーキング

ウォーキングをしてみませんか
  報告者:置田 正之(6地区)

 私たち人間は二本足で歩く動物です。 目的地に行くのも、仕事や楽しみをするために動くのも、できれば自分の足で行動したいものです。
 年を取っても健康であれば、楽しみもあります。  この健康を維持するために汗を流して歩いてみましょう。 土地や風景に新しい楽しみを見つけましょう。  そんな思いで会員の人々の健康とコミュニケーションのためにウォーキングを始めました。
  毎年1月頃に関係者が集まり、例会の計画を立て、月の担当者を決めます。  基本的には日帰りで、10キロぐらいの所。 安全に注意して、疲れが残らない距離です。 歩くことに自信ができるように楽しみながら、会員外の人たちも参加してもらい、交流しながら行くことにしています。
  参加される中には、自然や寺社、旧跡などに造詣の深い方もおられ、新しい知識が入るのも楽しみの一つです。
  自然の中での食事も、レストランや食堂で食べるのとは違う格別のものがあります。実施日の朝の天気予報で、降水確率が40%以上の場合は原則中止です。朝の天候が気にかかり、実施に迷う場合もあります。
  やがて加齢により、ウォーキングできなくなるその時まで、自分の健康と相談しながら、ウォーキングをいっぱい楽しみましょう。
  平成19年度のウォーキングは3月ごろに発表する予定です。 皆さんのご参加をお待ちしています。