スポーツ・文化
掲載日:2016/03/14
ミュージックベルを楽しんでいます

報告者:和田 亮吉(5地区)

画像
 ベルの活動には、約10年前の発足当初から参加しています。現在メンバーは18名、男性2名で月2回若い女性の先生の指導で練習に励んでいます。
 二人一組・8つの音階に別れ一つの曲を音符ごとに受け持ち、左右に持ったベルを自分の音符が来たら鳴らし、一つの曲を演奏していきます。
たまには、右左を間違ったり、リズムに合わず鳴らしたり、また、手より口の方が活発な方もおられ(笑)、先生の指導にも笑いが絶えません。
 活動は、施設や小学校などで、お年寄りには昔懐かしい曲を、小学校では、主に童謡を演奏しています。しかし、最近は、童謡を知らない子どもたちが多く、私達のあまり知らない「アニメ」の主題歌などの曲も練習しています。
 練習中は、譜面を目で追いながら自分の音符を鳴らしてメロディーをつないでいくため、集中力が欠かせません。一つの曲が終わるまで、見る・聞く・打つ、三つの動作を集中させるため、脳の活性化が図られ認知症予防にも役立つのでは? と思っています。
 最近、久しぶりに男性の入部という嬉しいニュースもありました。男3人で結束し、女性たちと共にこれからも楽しく活動していきたいと思っています。

« Back