戻る 文化・スポーツ
■ カラオケ友の会
掲載年月:2011/02
カラオケで心身の健康と生き甲斐を!
報告者:小山 晃 (7地区)

 カラオケ友の会は、発足当時から「明るく、楽しく、和やかに」をモットーに、第1と第3火曜日の月2回開催です。
 歴代の素晴らしい世話役の方々の貢献に私たちは恵まれ、現在に至っています。
 またこれからもこの温かい雰囲気は、継続されていくでしょうし、いって欲しいと願っています。
 会の皆さん方は、それぞれの得意分野の歌をたくさん持っていらっしゃいますし、また新曲へ挑戦もされています。 声量豊かな人、詩に合わした歌唱力、新曲あり、昔懐かしい歌あり、目が輝いていますよ。
 優しく話され、唄われ、聞いているだけで「力」と「元気」を頂きます。 また歌は心に安らぎを与えます。 本当に時代とともに歌があり、青春、若き日を思い出します。 歌はいいね。ありがたいと思います。
 私は、歌謡を聞くのは大好きな方ですが、唄うのは最も苦手でした。 ドで始まり、ドで終わる、棒読みか?うなっているか?の程度ですから、人前で自分が唄うとは想定外でした。
 だが、70歳にしての手習い。 今でも、歌の出だしができませんが、私の背中を押してくれた、歌の先輩・先生の鳥居さん、そして周りの方々、出会った皆さんの支えに感謝しています。
 また、唄える雰囲気を提供してくださる「カラオケ喫茶おおの」さんのおかげだと思っています。 本当にありがとうございます。
 「マイクを持てば3分の主役、大きな声を出せば病に勝つ!生き甲斐になる」。 皆さんも、「是非一度」と言わず、参加してみてください。お待ちしています。