ナルク入会のご案内
 ■NALC(ナルク)ってなーに?

ナルクの意味?

 ニッポン・アクティブライフ・クラブが正式名称であり、その頭文字から通称[NALC](ナルク)といいます。1999年6月7日、経済企画庁から全国ネットの特定非営利活動法人(NPO法人)として認証されました。

ナルクの理念?

 「自立・奉仕・助け合い」をモットーに、暖かい思いやりの心とふれあいで、高齢者社会に相応しい地域社会作り推進することで、会員の生きがいを追求するのが理念です。

時間預託とは?

 自分が元気なうちに会員間で「助け合い」によるサービス提供の時間を1時間1点で預託しておいて、自分が必要になった時に点数でサービスを利用する、いわば、老後への備えを、時間でためておく制度です。 具体的には、掃除、洗濯、食事の支度・後片付け、留守番などの家事援助や、車による買い物や外出・通院の送迎、話し相手、福祉施設での手伝いなどがあります。 時間預託のない会員からは、1時間につき500円を寄付して頂き、活動拠点の運営費に充てています。

無償ですか?

 「奉仕」によるボランティア活動は「無償」です。阪神大震災での仮設住宅への支援、特別養護老人ホームに対する手伝いなどの交通費自分持ち手弁当で活動してきました。時間預託も基本的には「無償」ですが、利用者から交通費の実費を頂戴して、提供者に支払っています。

会費はいくらですか?

 年会費としては3,000円(夫婦でも一緒)で郵便局の自動払い込みで引き落とします。なお、ジュニア会員(高校生から26歳未満)の会費は無料ですが、時間預託扱いはせず、奉仕活動点数として個人別に集計をしています。

組織について

 会員は原則として50歳以上ですが若い会員の方も大歓迎。出来るだけ夫婦で入会するのが好ましいです。そして先ず、自分達が「寝たきり」や「痴呆」にならないための、「自立」活動(介護教室など研究会、ハイキング、リクリエーション)を行うと共に、「奉仕」「助け合い」を自分のできること、自分のできる時間で、自分のできる方法により行います。
 大阪に本部があり、国内110と海外4の計114の活動拠点で、約1.6万人(2018/10現在)の会員を擁しており、将来には1,000拠点20万人を目標にしております。

« Back


 ■NALC(ナルク)入会のご案内

活動紹介ビデオ、YouTubeでご覧の場合はこちら

NALC(ナルク)枚方拠点「天の川クラブ」の活動

 枚方拠点「天の川クラブ」は1994年に設立以来多数の会員が活動しています。現在(2019年4月)755名の会員がボランティア活動や楽しい仲間つくりで、生き生きとした生活を楽しんでおります。
 詳しい枚方拠点「天の川クラブ」の活動紹介は、右のビデオをご覧ください。皆様の入会を心よりお待ちしております。

入会申し込みの方法

 NALC(ナルク)枚方拠点 「天の川クラブ」へ、お名前、住所(郵便番号)、電話番号などをご連絡ください。
・電話による連絡 :072-846-3975 ・ファックスによる連絡:072-846-4001
・所在地:枚方市川原町9番5号 地図はこちら

申込み書の見本
申込み書の見本
  1. 入会申込書をNALC本部へ送る。
     申込用紙を枚方拠点「天の川クラブ」からお届けいたします、申込書にご自分で必要事項を記入して、郵便切手(82円)を貼ってNALC本部へ送ってください。すべてNALC本部で手続きします。
  2. 年会費を払う。
     申込書の書式にしたがって自動払い込みで支払っていただきます。年会費は3,000円です。できるだけご夫婦でご入会ください。(年会費は一人の場合も同じです。)
  3. 会員証、時間預託手帳などをお渡しする。
     会員証は入会時NALC本部から郵送します。時間預託手帳は会報とともに、枚方拠点「天の川クラブ」からお届けします。ご遠慮なく「天の川クラブ」まで連絡ください。

NALC(ナルク)の個人情報の取り扱い ⇒

« Back